女性が便秘になりやすい原因は冷えと筋肉不足

女性に便秘が多い理由は、体が冷えやすく、筋肉量が少ない為だと言われています。体が冷えると血行が悪くなり、身体活動が低下しやすくなります。内臓の活動力が低下すると、老廃物の排出もスムーズに行われにくくなってしまいます。

とくに女性の下半身は冷えやすく、腸の活動を妨げてしまいやすいです。腸が元気でなくなってしまうと便秘になりやすいので、冷えやすい女性にとって便秘はとても身近な症状なのです。

また、女性は男性よりも筋肉の量が乏しいものです。鍛えても男性並みの筋肉を身につけることは難しく、一般的な生活を送っている現代女性なら、その差は歴然としているでしょう。

筋肉が少ないと腸を動かす力も不足してしまいます。すると腸の活動が緩やかになり、本来排出すべき老廃物が腸内に滞ってしまうのです。慢性的な便秘に悩まされている女性は、腹筋を鍛えると症状が改善する場合も珍しくありません。便秘サプリ 効果

食生活等に注意することはもちろん、腸がある程度正常に活動できるように、筋トレも心がけてみると良いでしょう。

便秘には運動と水分補給とお腹のマッサージが有効

女性で便秘の人は多いようですが、僕もかなりの便秘に悩んでいます。1週間くらい出ないことは普通です。妻から、朝起きて白湯を飲めばいいとか、とりあえずトイレで座ってみたらと言われるのですが、あれこれ試しても一向に改善しません。

食事にも気を遣って、ヨーグルトやチーズなどといった発酵食品をできるだけ多く食べるようにもしていたのですが、こちらもそれほど効果がありませんでした。

あまりに便通がないので、お腹もぽっこりしてきましたし、時々痛みを伴うこともあったので、近くの内科で見てもらうことにしました。下剤を処方され、お医者さんからも色々とアドバイスされました。

適度な運動をすることや、朝起きたら、腸を活性化させるために水分補給すること、また、お腹をマッサージするのも有効らしいです。ひとまず下剤を服用したのですが、なんとかお通じがありました。

できれば下剤なしで便通があればいいなと思っているので、これまでの発酵食品の摂取に加えて、運動や水分補給、マッサージといったことを心掛けて生活していきたいと思います。

生活スタイルから改善を試みる便秘

頭痛や鼻水などの症状があらわれると、ついつい病院や薬に頼りたくなります。便秘も同じでこれらの方法に手を出したくなりますが、その道が最善とは限りません。便秘は一度症状があらわれると長期化する可能性があります。治ったと思っていたのが、時期をおいてまた再発するかもしれないのです。

確実に便秘にかかるのを防ぐなら生活スタイルを見直す必要があります。肉類ばかりお菓子ばかりを食べているようなら、量を減らしましょう。穀物や野菜、果物、乳製品などをバランスよく摂取することが大切です。

どれだけ忙しくても睡眠時間をしっかり確保するようにします。理想的なのは、7時間から8時間前後の睡眠です。夜10時に床に入って翌朝の6時に起きるくらいの早寝早起きであればさらに効果的です。また、ストレスを溜め込まないように定期的に体を動かす必要があります。激しいスポーツができないというならウォーキングでも構いません。それだけのことで腸の働きはずいぶん変わります。

最後に押さえておきたいのが排便を我慢しすぎないことです。便意を催してきたらなるべくすぐに出すことが大切となります。

便秘にならない為に必要な事

便秘は現在日本の成人女性を始めとして成人男性や未成年の女子や男子も精神的な負担などが原因となって便秘に悩むなど、幅広い年齢層の人達が便秘の症状に悩んでいる状況が明らかになってきています。

便秘は運動不足や栄養不足、そして睡眠不足が最大の原因とされており、これらの要素が絡み合って発症する便秘と精神的な物から来る便秘の二種類に分ける事が出来ます。

精神的な原因を持つ便秘については精神科や心療内科、またはカウンセリングや休息を取って自分自身の時間を作るなどの方法で対処するのが便秘の症状を改善する為に有効です。

また、便秘にならないようにする為には、毎日出来るだけ歩いたりストレッチをするなどして身体の中の筋肉を動かしてあげる事が大切です。

腸はぜん動運動と呼ばれる便を体外に排出する運動をしているのですが、運動不足や睡眠不足となるとこのぜん動運動の働きが鈍くなり、便秘になってしまいがちですので、食物繊維を多く含んだ食品を積極的に摂り、運動を行いしっかり睡眠を摂るように心がけましょう。

お腹の手術をすると便秘が怖いですね

お腹の健康というのは非常に大事なものだと思っていますし、下痢にしろ便秘にしろやはりケアをしっかりとしないとと毎日思っていたりもします。ちなみに自分はお腹の手術を経験したこともあり、お腹の調子というのは他人よりもちょっと崩れやすいのでやはり注意をしないといけないとお医者さんにも言われています。

整腸剤を処方されているのでそれなり整っている状況はキープできているのですが、たまに便秘をするとちょっと怖いことになるので気を付けています。それはお腹の手術をした人の後遺症としてある腸閉塞というものがあって、便秘気味だと詰まっている可能性が出てくるので注意が必要とされているからです。

一回だけお腹の手術をした後に体調を崩してしまい腸閉塞になって入院をしたことがありますが、やはり便秘気味だったのを覚えています。

まあ便秘解消のために食事をそれからは気を付けていますが、詰まることを考えると生野菜ではなく温野菜で食べたりとか、その辺から始めてみたということで、自分の便秘解消方法のメインとなっています。

毎朝スッキリできる人が羨ましい

一口に便秘といってもその原因は様々で生活習慣によるものから体質的なもの、ストレスなどいろいろです。そして昔から便秘気味の私は一体何が原因なのかと考えてみると、特にこれといった原因が思い浮かびません。

野菜は毎日しっかり取れていると思うし、睡眠もしっかり取れています。それに自分ではストレスを抱え込んでいるということもないと思っているので、便秘に遺伝や体質によるものなのかもしれません。

ただ原因がどんなものであれ、便秘は改善したほうがいいに決まっているので何とか毎日スッキリできないものかと考えています。そのため乳製品を毎朝食べたり食物繊維を意識して摂取したりというようなことを普段から行っているのですが、なかなか根本的な解決とは行かないようです。

そんな私なので毎日お通じがある人が本当に羨ましいなと思います。私の母などは毎朝快便なのでそんな母を身近に見ていると私もそんな風に毎朝スッキリしたいななんて思います。