家で飼っているペットのネコについて

私の家では、犬や小鳥などのペットを飼ってきたのですが、今現在は猫を飼っています。この猫は、親戚がペットショップからもらってきた猫でアメリカンショートヘアの血を引く洋猫でした。

家に来た時には、生後2週間程度で非常に小さく、家にある観葉植物に上って遊ぶなど可愛らしかったのですが、今では上から見ると、黒い潜水艦のような巨体になってしまい、あの頃の可愛さはみじんも感じられません。

またメスなのに、顔も不細工なので写真を見た人からはボスといわれています。ただし、頭は結構良いようで、家族が落ち込んでいると近くに座って黙ってみていたり、時には布団の中に入って一緒になって寝てくれたりもします。

こんな風に、人の気持ちを敏感に察知するため、つらい時には大いに慰めにもなっているのです。家では癒しの存在として活躍している家の猫ですが、数年前には体調を崩し手術も経験しました。最初は腕の付け根に、ボコッとしたしこりがあるだけかと思ったのですが、気になって病院に連れて行ったところ、良性のできものがあるといわれ手術を受けることになったのです。いつもは、餌ばかり食べているなど食欲も旺盛だったのですが、この時ばかりは何日間も食事を摂らず、定期的に栄養ミルクをあげてお世話をしました。

幸いにも病気も完治し、今では元気に暮らしているのですが、あの時病院に連れて行ってよかったと思っています。家の猫は、生誕から今年で13年たち、その間にはいろいろ経験しましたが、これからも元気に過ごしてほしいと願っています。