ペットのシマリス

私は以前、ペットショップで売れ残っていたシマリスを自分の家にお迎えして、可愛いがっていたことがあります。私があの子をお店から買った時、あの子は、もう1歳を過ぎた大人になっていました。あの子と一緒に過ごしたのは6年ちょっとになるので、実際は7歳まで生きたことになります。シマリスの中では、それなりに長生きの部類に入るのではないか?と思っています。

大人になってからの飼育だったので、手乗りと言えるほど私が触ることに慣れてはいませんでしたが、それでもすごく頭の良い子で、気持ちはかなり通じ合っていたと思っています。あの子の一番すごいところは、周囲の状況や人の感情を理解しているところでした。あんなに小さな頭の中で、いったいどれだけのことを考えているのだろう?と、びっくりするほど、頭の良い子でした。

いつも、この子と遊んでいると、嫌なことを忘れて優しい気持ちになることが出来ました。本当に辛いことがあった時期も、「自分なんか消えてしまいたい!」と思った日も、この子のために生きようと思って頑張れたことがありました。

ペットというより、今の私を育ててくれた特別な子だったのですが、私が良い人を見つけて結婚した後、暫くしてこの子が天国に旅立ってしまいました。あの子は、私の幸せを見届けて天国に旅立っていったんだなぁと思います。本当に優しい子でした。今でも部屋じゅうにあの子の写真を飾って、毎日あの子のことを思い出すようにしています。