便秘にならない為に必要な事

便秘は現在日本の成人女性を始めとして成人男性や未成年の女子や男子も精神的な負担などが原因となって便秘に悩むなど、幅広い年齢層の人達が便秘の症状に悩んでいる状況が明らかになってきています。

便秘は運動不足や栄養不足、そして睡眠不足が最大の原因とされており、これらの要素が絡み合って発症する便秘と精神的な物から来る便秘の二種類に分ける事が出来ます。

精神的な原因を持つ便秘については精神科や心療内科、またはカウンセリングや休息を取って自分自身の時間を作るなどの方法で対処するのが便秘の症状を改善する為に有効です。

また、便秘にならないようにする為には、毎日出来るだけ歩いたりストレッチをするなどして身体の中の筋肉を動かしてあげる事が大切です。

腸はぜん動運動と呼ばれる便を体外に排出する運動をしているのですが、運動不足や睡眠不足となるとこのぜん動運動の働きが鈍くなり、便秘になってしまいがちですので、食物繊維を多く含んだ食品を積極的に摂り、運動を行いしっかり睡眠を摂るように心がけましょう。